Skip to content

恋人と女友達とセフレと

tumblr_nivolgszZP1slsuxbo1_1280恋人と付き合い、女友達とも遊んだりして、そしてセフレまでいる。このように、男性からすればハーレムとも言える人生を送る人も決して少なくありません。でも、恋人と女友達とセフレと、全てとバランス良く付き合っていくのは、結構難しいのではないでしょうか?そもそも、恋人と女友達というだけでも、どうしてもどちらかに偏ってしまうことが多いです。恋人を優先する人もいれば、女友達と遊ぶことを優先する人もいるでしょう。

そこにセフレが加わるとなれば、一体どうやってバランスを取ればいいのでしょうか。まず、どこにどの程度時間をかけるのか、そこをしっかりと決めることになります。例えば、恋人と普段週に1回程度デートをしたり出会ったりする人は、なるべくそれは崩したくないわけです。そして、女友達とも週に1回ほど遊ぶのであれば、そこをどのように工夫するかです。一見すれば、他の曜日にセフレとセックスをすればいいかと思う人もいるかもしれません。しかし、当然ですが仕事や付き合いもあるわけですから、それらを含めればかなり時間も限られるのです。

そうなれば、女友達と遊ぶ時間を減らすか、もしくは無理矢理にでも時間を作るか、どちらかしかないわけです。女友達と言っても、どの程度親しいかにもよりますが、昔からの女友達では時間を減らすには抵抗があるでしょう。一方で、そこまで長い付き合いでもなく、学生時代のサークル仲間のような感じであれば、多少遊ぶ時間を減らしても問題ないかもしれません。ただ、女友達とは言えども、割り切り関係を結んでいることは知られたくないでしょうから、バレないようにはしないといけません。もしも、無理やり時間を作る場合は、どうしても遅い時間帯になるでしょうし、2~3週間に1回ぐらいのペースになってしまうかもしれません。時間を上手く活用することが、恋人と女友達、そしてセフレとバランス良く付き合うための秘訣とも言えるのです。

恋愛感情をセフレに対して抱くことはあるのか

tumblr_njc83hEH8B1qay0eno1_1280割り切り関係であるセフレに対して、恋愛感情を抱くことはあるのでしょうか。恋愛感情に関しては、もちろん付き合った期間や、どれぐらい相手と長続きしたかにもよりますが、やはり時間の経過と共に、恋愛感情を抱く傾向は多いです。なぜ恋愛感情を抱いてしまうのかと言いますと、それは人間同士が付き合うからです。恋愛感情だけに限らず、人間はいろんな感情を抱くものです。ですから、たとえ最初はセフレとして付き合っていても、日に日に相手に対して恋愛感情を持つことは、十分に考えられるのです。恋愛感情がさらに強くなり、気がつけば大切な存在となっている可能性もあるのです。

もっとも、いくら自分は大切な存在だと思っていても、相手も恋愛感情を持っているとは限りません。相手はずっと割り切りを貫いている可能性もありますし、恋愛感情なんて一切持たないことも考えられるのです。ですから、自分だけが恋愛感情を持ったからと言って、それで安易に告白してはいけませんし、恋人としての付き合いを強要してはいけないのです。現に、恋愛感情を持ったけど、相手のことを考えて、断念したという人もたくさんいるのです。そもそも、恋愛感情を持ったとしても、相手に恋人がいる可能性もあるわけですし、今のセックスフレンド関係を優先したいと考えるわけです。

ただ、恋愛感情を抱くことは決して悪いことではありませんし、もしも相手もその気があるなら、思い切って告白してみる方法もあります。本当にお互いが恋愛感情を持っているのであれば、恋人関係を築いた方がいいかと思いますし、そこは確率の世界ではありますが、成功することを信じて告白してもいいでしょう。割り切り関係だけに限らず、友達にしても同僚にしても、恋愛感情を持つことはたくさんあるわけですし、むしろそれが人間として当たり前のことなのですが、何も恥ずかしがる必要もありませんし、恋愛感情を持てたことを誇りに思ってもいいのです。ただ、その後の行動は慎重にすべきなのです。

【セフレNews】今さら聞けない!大人のセフレ情報サイト
セックスフレンドを作るすべての人に、素敵な相手と出会えるノウハウを提供するセフレサイト